CSハウジングトップ
れんがとかわらとぬりかべの家 静岡スモリの家CSハウジング TEL:0120-832-560
CSハウジングホーム サイトマップ お問い合せ・資料請求
注文住宅・自由設計 スモリの家 リフォーム 土地・不動産情報 お客様の声・建築実例 インフォメーション 会社情報
注文住宅・自由設計・スモリの家 頑丈な基礎・土台。 「30年ももたない基礎や土台」を根底から一変。
ホーム注文住宅・自由設計 スモリの家 > 頑丈な基礎・土台
「30年ももたない基礎や土台」を根底から一変。
見えないところが格段に違います。
一軒一軒異なる地盤の状態をしっかり調査。
長寿命な基礎を実現するために、まず、一軒一軒の地盤を「スウェーデン式サウンディング」という方式で調査し、場合によっては地盤改良を行ってから着エします。同時に白蟻を予防する「土壌防蟻処理」を全棟実施しています。
およそ2倍の材料を使う頑丈なベタ基礎。
スモリの家の基礎は、土間コンクリートよりはるかに頑丈な「ベタ基礎」が標準。使用する鉄筋とコンクリートの量は、一般的な基礎の約2倍に及んでいます。束を排除し、ステンレス製アンカーボルトで基礎と構造体を一体化する極めて堅牢な基礎です。
およそ2倍の材料を使う頑丈なベタ基礎。
基礎もしっかり断熱するのが基本。
関東以北の寒冷地仕様では、基礎を凍結などから守るために基礎断熱を行うのが基本です。
基礎をしっかり断熱することで、床下のベタ基礎部分が熟を蓄え、冬でも床は冷たくなりません。
まるで床暖房のように、靴下いらずの快適さです。
※ポイント!
土台や基礎の断熱は、快適性だけではなく、家の耐久性も大きく向上させます。
基礎もしっかり断熱するのが基本。
最大でも1mの正方形で構成する土台構造。
床を支える土台と大引は、最大でも1mの正方形で構成され、さらに24ミリ厚の構造用合板で支えます。
ピアノや蓄熱式電気暖房器を置く場合、一般の住宅では床面の補強が必要な場合がありますが、スモリの家は余裕で設置できる強さです。もちろん家全体の耐久性にも大きく威力を発揮します。
※ポイント!
太い木材が縦横に走る、頑丈そのものの土台構造。
基礎もしっかり断熱するのが基本。
Question 普通の地盤ならべタ基礎まではいらないと言う人もいますが?
Answer 確かに、ベタ基礎は、軟弱地盤にも用いられるほど極めて頑丈な基礎です。しかし、家は基礎がなんといっても基本です。基礎がしっかりしていれば、安心して長く住み続けられます。自然を相手に“やりすぎ”ということは決してありません。
Question 床下換気口はいらないのですか?
Answer 昔は床下に換気口を設けるのが常識でした。しかし、基礎に穴をあけることによって基礎の強度は大幅に低下し、30年もすると換気口からヒビが入っている住宅も少なくありません。スモリの家は、換気口がないので、強度が損なわれることがなく、床下の乾燥も万全です。
頑固な基礎・土台。
強い骨組み。
最強のボディ「銀我パネル」。
結露解決。
がっしり六面体構造。
高断熱・高気密。
ステンレスビス釘。
本物主義。
阪神大震災同等地震を2回受けても無傷 !! 実験映像を公開 !!
ご利用にあたって プライバシーポリシー リンク集 ページ先頭へ
お問い合せ、資料請求は ・ ・ ・ CSハウジング 株式会社 〒411-0906 静岡県駿東郡清水町八幡221-1 フォンテヌミヤビ1F 0120-832-560